インスタグラムは気軽に写真や動画を投稿して、不特定多数の方とシェアする事が目的のコンテンツです。
国内だけでも2000万人以上が利用していると言われており、近年はTwitterと並んで人気のあるコミュニケーションツールとなっています。
コミュニケーションツールの一種とは言えますが、出会い系アプリとは違い彼氏や彼女を募集するものではありません。
個人的にメッセージを送受信する事はできますが、彼氏や彼女を作る目的で利用するツールとも違います。

基本的な使い方は、趣味の会う人達や興味のある人達と写真や動画を通じて繋がる事です。
また、情報収集の一環としてインスタグラムが利用される事もあります。
例えば、同じ趣味のある人が写真や動画を投稿していれば、その人をフォローして新しい写真や動画が投稿されたらすぐにチェックする事ができます。
これから食事をしに行こうと思った時に、周囲に美味しそうなメニューのあるお店が無いか探すという方法で利用するのも良いでしょう。

インスタグラムで興味のあるユーザーにフォローされた場合は、その人が自分が投稿している写真や動画に興味を持ってくれている証拠です。
既にフォローしている場合でも、先に向こうからフォローされた場合でも交流のきっかけになります。
いいね!を押してくれた相手も、写真や動画を気に入ってくれた方と見て良いでしょう。
ただし、SNSとはいえ他人同士ですから個人情報や身を守る知識や対策は必要不可欠です。
また、こちらが相手に興味があると言ってもマナーや常識を守った上での交流が大切です。

例えば、興味がある方といってもいきなり連絡先交換を聞いてはいけません。
相手はインスタグラムを通じて彼氏や彼女ができたらいいと期待して利用しているとは限りませんから、相手にとっては不愉快に感じられる事もあるでしょう。
また、実社会で繋がりが無いにも関わらず詳細な連絡先交換を求めてくる方は要注意です。
特にTwitterと連動している方は、Twitterのアカウントまで知られないように注意しましょう。
より多くの情報を入手されて、思わぬ形で重要な個人情報を知られる恐れがあるからです。
インスタグラムで上手く立ち回るために、ブロック機能を有効に活用しましょう。
ただし多様しすぎると誤ブロックなどをしてしまう可能性もあるので、インスタのブロック解除の方法も調べておきましょう。

インスタグラムでもTwitterでも、彼氏や彼女のまともな作り方というのは現実世界と基本的に同じです。
興味のある方にはマナーや順序を守って接しなければいけませんし、SNSという顔の見えない相手との交流である事は常に意識しなければならない環境です。
友人の作り方も同じで、趣味の合う方や興味のある方にこちらからアプローチをかけて仲良くなる事が大切になります。