今、若い人から年配の方まで幅広く男女問わず人気のあるSNSといえばインスタグラムです。
誰でも簡単に始められるので自分が投稿するしない関係なく登録しておくと、人の投稿を見ることができるので暇潰しや流行の検索用などさまざまな使い方ができます。

では、インスタグラムで興味のある分野や好きな人のページを閲覧するにはどのような機能を使えばよいのでしょうか。
一番簡単な方法は、自分の友達や興味のある人をフォローすることです。
フォローしておくとその人が投稿した記事が写真と文章とともに自動的にアップされていくのでわざわざ検索せず閲覧することが可能です。
芸能人やタレント、スポーツ選手なども使用しているのでファンの人のページはフォロー必須です。

また、インスタグラムにはハッシュタグというものがあり、この機能が自分の興味のある人やセンスのいい人たちと繋がるのにとても役に立ちます。
自分の投稿につけることも可能で逆に相手から繋がるパターンもあります。
ハッシュタグのつけ方は、いたってシンプルで言葉の前にシャープの記号をつけるだけです。
なので、検索ページからハッシュタグで自分が調べたい言葉や興味のある言葉をつけるとそれに関係した投稿がずらりと並びます。
投稿の内容に関係ない言葉のハッシュタグを大量につける人をハッシュタグニストと呼び、人によっては少し迷惑がられるケースもあるので注意が必要です。

そんなハッシュタグですがうまく使うととても便利で役に立ちます。
例えば服装やメイク趣味や仕事など、自分と感覚が合うセンスのいい人たちを簡単に見つけることができるのです。
投稿の仕方によっては、コメントやメッセージを送ることもできますし相手から返信がある場合もあります。
憧れの人やお手本の人から質問の答えやアドバイスがもらえる場合があるのです。
メッセージを一方的にたくさん送るのは少し怖がられるので、ほどほどに相手の気持ちも考えて使用しましょう。

インスタグラムは自己満足の日記のようなものですが、自分の本当の友達以外にも気の合う人たちと繋がることができる場でもあります。
センスのいい人たちと交流する事で自分のセンスもよくなり投稿するのも見るのも楽しみになります。
インスタグラムといえど、インターネットの世界なので言葉遣いや個人情報など最低限のルールやマナーはしっかり守って気持ちよく使いましょう。
使いこなせると、きっと毎日がより良いものになります。